頻尿・尿漏れの基本

前立腺ガンと頻尿の関係について

投稿日:

一般的に、男性の頻尿と前立腺ガンは無関係

よく頻尿の症状がでると「自分はもしかしたら前立腺ガンでは…。」と不安になる男性がいます。まずは結論的な部分からいうと、男性の頻尿と前立腺ガンはあまり関係ないようです。(あくまで一般的な見解であり勿論、例外もあります。)前立腺ガンの場合、ガン細胞は前立腺の外側にできるため、直接尿道に影響を及ぼすことは、ほとんどありません。そのかわりに疑われるのが「前立腺肥大」です。こちらは男性の頻尿の大きな原因になっています。また、頻尿だからといって前立腺ガンの心配はあまりないですが、前立腺ガンのかたは、ガン除去の手術をした場合に、尿漏れ等の尿トラブルが発生することはよくあるようです。(念のため)

前立腺とは?

前立腺は男性特有の器官です。膀胱のすぐ下にあり、尿道を取り囲むように位置している生殖器官になります。精子を活性化させる前立腺液を分泌する働きがあり、大きさはクルミくらいと言われています。

前立腺ガンとは?

前立腺の病気でもっともメジャーなものが前立腺ガンでしょう。遺伝子の問題や食生活の影響から、近年、患者数は徐々に増加しているようです。特に欧米では、男性のガン患者における死亡原因で第2位になっています。初期症状がなく、進行も遅いので、気付いた時には背骨や骨盤に転移し、腰痛歩行困難を引き起こすのも前立腺ガンの特徴と言われています。だた最近では、血液検査で初期のうちに発見できるので、50代になったら定期的にガン検査をすることをおすすめします。(特に家族に前立腺ガンになった人がいるような場合は遺伝体質の可能性もあります。)

余談ですが、筆者の父も前立腺ガンになりました。幸い初期で処置できたため、8年を経過した現在でも元気にしています。ただ、治療後はやはり頻尿になり、長距離移動には苦労しているようです。海外に行く際などは、あらかじめ事情を話せば通路側のトイレが近い席を優先的にあててくれるなど、航空会社側も可能な限りの対応をしてくれるようです。

前立腺肥大とは?

前立腺は男性特有の器官ですが、その前立腺が肥大化すると尿道が圧迫され、尿が出にくく、残尿感や尿勢低下、頻尿などのトラブルが誘因されます。男性の場合、この前立腺肥大が頻尿の大きな原因のひとつとなっています。

じつは前立腺はどんな男性でも40代を超えると徐々に肥大すると言われていますので、特に問題が生じていなければ、そんなに気にする必要はありません。ただ、前立腺肥大の症状が進行すると、頻尿以外にも、尿が出にくくなる「尿閉」や「排尿痛」といった症状がでてきたりもするので気になる方は早めに病院に行くことをおすすめします。

-頻尿・尿漏れの基本

執筆者:

関連記事

頻尿・尿漏れの男性なら避けたい、改善に逆効果な食べ物とは?

なるべく避けたい!頻尿対策に逆効果な食材 頻尿に悩む男性なら、毎日の食生活で極力避けたほうがよい食べ物があります。それは、ひと言でいえば“刺激が強い食べ物”。膀胱をはじめとした肝機能が低下しているとこ …