頻尿・尿漏れの基本

頻尿・尿漏れの男性なら避けたい、改善に逆効果な食べ物とは?

投稿日:2017-11-22 更新日:

なるべく避けたい!頻尿対策に逆効果な食材

頻尿に悩む男性なら、毎日の食生活で極力避けたほうがよい食べ物があります。それは、ひと言でいえば“刺激が強い食べ物”。膀胱をはじめとした肝機能が低下しているところに刺激の強い食べ物を摂取すると、頻尿や尿漏れ等の尿トラブルが発生しやすくなります。以下、6つのポイントを心掛けてください。

頻尿対策にNGな食材 ①
酸味の強い食材

グレープフルーツみかん等の柑橘系果物やイチゴ、調味料のなどは、酸が膀胱に刺激を与えるため、頻尿を誘発することがあります。また、たまに下腹部に痛みが起きることもあるようです。

頻尿対策にNGな食材 ②
カフェイン・アルコール

コーヒー緑茶や紅茶などは、特にカフェインを多く含む飲料なので要注意です。カフェインは利尿作用があるので、排尿機能に異常がない普通の人でもトイレに行く回数は増えてきます。(皆さんも経験がありませんか?)また、アルコールも同様に利尿作用がありますので、なるべく控えたほうがいいと思います。(我慢することで逆にストレスが溜まると逆効果です。)

頻尿対策にNGな食材 ③
酸味の強い乳製品

ヨーグルトサワークリームといった酸味の強い乳製品は頻尿や尿漏れを誘発することがあります。交感神経を刺激するアミノ酸の一種「チラミン」が多く含まれる熟成チーズなどの発酵食品も、なるべくなら避けたほうがいいでしょう。ただ、同じ乳製品でも牛乳やバターはOKです。

頻尿対策にNGな食材 ④
大豆・トマト・タマネギ

大豆をはじめとする豆類や大豆加工食品は、神経を高ぶらせるアミノ酸(フェニルアラニン)が含まれ、膀胱粘膜を刺激するようです。当然、納豆も該当しますので注意しましょう。またトマトタマネギも酸味が強い野菜ということで、なるべく控えたほうがいいそうです。(それ以外の野菜は基本的にOK)

頻尿対策にNGな食材 ⑤
辛みが強いもの

唐辛子のような辛みが強い香辛料、ワサビマスタード、ハバネロなどの調味料は、刺激成分が多く含まれるため頻尿や尿漏れを誘発するほか、排尿時に痛みを伴う原因になります。

頻尿対策にNGな食材 ⑥
添加物

添加物が使われているハムソーセージ蒲鉾などの加工品、あるいは旨味調味料に入っているグルタミン酸塩は膀胱を刺激する成分を含み、頻尿や尿漏れを誘発するといわれています。

まとめ

いかがでしょうか?こうやってピックアップしてみると、意外と多くの食材が、頻尿等の尿トラブルに影響していることがわかると思います。現在頻尿に悩んでいる男性は、上記食材はなるべく摂らないように心掛けたいところです。ただ、個人差があるのも事実ですし、あまりにストイックに節制して逆にストレスが増加してしまったら本末転倒です。ご自身の頻尿の進行具合に応じて、普段から食生活に気を配るくらいでもいいでしょう。そして、「この食材をとったら自分は頻尿になりやすい」といった感じでNGノートを記録しておくのも1つの方法です。慣れるまでは面倒くさいかもしれませんが、自分使用のNG食材がわかれば、闇雲に節制するよりは逆に効率的かもしれません。

-頻尿・尿漏れの基本

執筆者:

関連記事

前立腺ガンと頻尿の関係について

一般的に、男性の頻尿と前立腺ガンは無関係 よく頻尿の症状がでると「自分はもしかしたら前立腺ガンでは…。」と不安になる男性がいます。まずは結論的な部分からいうと、男性の頻尿と前立腺ガンはあまり関係ないよ …