頻尿・尿漏れの基本

【頻尿&尿漏れ】こんな症状なら、今すぐ病院へ!

投稿日:

ふつうの頻尿や尿漏れではなく重病の可能性も

男性、女性に関わらず、頻尿や尿漏れは生活の質に多大なる影響を与えますが、基本的には直接生命に関わるような病気ではありません。軽度であれば、男性用の頻尿サプリ、女性用の頻尿サプリを服用することによってじゅうぶん改善の方向に向かいますし、病院で専門医にかかる必要もそれ程ないでしょう。しかし、尿トラブルで併発する症状のなかには、単なる頻尿・尿漏れではなく、重大な病気が見え隠れするものもあります。その場合は今すぐに病院に駆け込み、専門医に相談してください。

重病の可能性がある頻尿&尿漏れの症状

単なる頻尿や尿漏れではなく、重病の可能性のある症状として、特に注意が必要なのが「尿が出にくい」というものです。これは「尿排出障害」と言われ、以下3つのタイプに分けられます。

尿勢低下

普段に比べて、尿の出方に勢いがない症状です。特に男性の場合は自覚できると思いますが、排尿する際に「チョロチョロ」「ポタポタ」と出てくるような場合は、尿勢低下の排出障害といえます。
 

遅延性排尿

猛烈に尿意がありトイレに駆け込んだはいいけど、「あれ?」。頭の中では思いっきり排尿したいと思っていても、思考に反して、なかなか尿が出てこない排尿までに時間がかかる症状を遅延性排尿といいます
 

腹圧排尿

これも遅延性排尿と似ていますが、簡単に言えば、排尿時お腹に力を入れないと尿が出てこない症状腹圧排尿といいます。普通なら、排尿の際は便器の前で特に意識することなく自然に出てくるものですが、そうではなく、あえて「ふっ!」とお腹に力を入れて尿をしぼり出すような排尿が腹圧排尿です。

 
このような尿排出障害が原因で膀胱に尿が残ってしまい、頻尿や尿漏れを引き起こしている場合があります。尿排出障害をほうっておくと、尿意があるにも関わらず、まったく尿が出てこなくなる「尿閉」という症状になる可能性があります。この尿閉ですが、かなり危険な状態です。尿意があるのに排尿できないというだけで地獄ですが、出ない尿は腎臓にどんどん溜まっていき、次第に腎機能を低下させることにもなります。それでは腎機能が低下するとどうなるでしょう…?腎臓の機能はいちど失われると、回復することがない場合が多く慢性腎不全といわれる病態になります。その場合、人工透析が必要になったりと、それこそ生命に関わる重病になってしまうわけです。

まとめ

頻尿や尿漏れというと、男性女性問わず、トイレに行った回数や漏らした尿の量を気にする人が多いですが、尿の出かたにも注意しておく必要があります。上記にあげた3つのタイプの尿排出障害の他、少しでも排尿時に少しでも痛みがあったり、尿の出かたに違和感があったら、なるべく早めに専門医に相談しましょう。症状が悪化してからでは手遅れになる場合もあります。

また、女性の場合ですが、股間に違和感や不快感がある場合、骨盤臓器脱が疑われます。これは簡単に言えば、骨盤の近くにある内臓膣から出てきてしまうという病気です。骨盤臓器脱になると、頻尿や尿漏れといった排尿トラブルだけでなく、排便機能にも影響を及ぼし、悪化すると出血や歩行困難になることもあります。少しでも気になったらすぐに病院に行ったほうがよいでしょう。

-頻尿・尿漏れの基本

執筆者:

関連記事

頻尿・尿漏れの最大の問題はストレスにあり!

男性女性問わず、意外に多いのが神経性頻尿 男性や女性で頻尿の方は、とにかく「恥ずかしい」と独りで悩み、日々ストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか?しかし、そういったストレスが悪循環となり、頻 …

頻尿・尿漏れの男性なら避けたい、改善に逆効果な食べ物とは?

なるべく避けたい!頻尿対策に逆効果な食材 頻尿に悩む男性なら、毎日の食生活で極力避けたほうがよい食べ物があります。それは、ひと言でいえば“刺激が強い食べ物”。膀胱をはじめとした肝機能が低下しているとこ …

前立腺ガンと頻尿の関係について

一般的に、男性の頻尿と前立腺ガンは無関係 よく頻尿の症状がでると「自分はもしかしたら前立腺ガンでは…。」と不安になる男性がいます。まずは結論的な部分からいうと、男性の頻尿と前立腺ガンはあまり関係ないよ …